南品川二丁目児童遊園

南品川2丁目児童遊園

江戸と静岡を結ぶ旧東海道沿いには、品川宿があった頃をイメージした建物・施設が点在している。「南品川二丁目児童遊園」もそのひとつ。旧東海道に面した児童遊園で、園内には、入口脇に静岡県三島市から寄贈された松の木があるほか、火の見櫓風の遊具や、なまこ壁のトイレなど、「江戸四宿」と呼ばれて大いに賑わった品川宿の雰囲気を再現するかのような設備が置かれている。藤棚の下にある箱は「むかしボックス」。ボタンを押すと、地元ボランティアのナレーションによる、品川の昔話などを聞くことができる。

南品川二丁目児童遊園
所在地:東京都品川区南品川2-11-5 
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/s..



PAGE
TOP