松の湯

30-01nakanobu.jpg
30-01nakanobu.jpg

平成16年に「中延温泉」となった「松の湯」。唐破風(からはふ)の屋根が印象的な出で立ちは、古き良き「銭湯」のムードを今もよく伝えている。

東京湾周辺に湧き出る温泉はだいたい薄褐色をしているものだが、ここの湯の色は無色透明。泉質はメタ珪酸の、100%の天然温泉だ。毎分270リットルの湧出量があり、シャワーやカランから出る湯もすべて温泉。出で湯ファンならずとも実に贅沢な気分に浸れる。

松の湯には「庭園露天風呂」と「檜(ひのき)露天風呂」の浴槽があり、男湯と女湯が毎週火曜に入れ替わるシステムとなっている。内風呂にはジェットバスや薬湯も完備、複数のタイプの入浴を楽しめる。

庭園露天風呂には、都内ではまだ珍しいロッキーサウナが、檜露天風呂には赤外線サウナが付いており、心地よい汗を流しながらのリフレッシュもOK。どちらにもテレビ画面がついており、番組を観ながらくつろげるところもありがたい。

松の湯
所在地:東京都品川区戸越6-23-15
電話番号:03-3783-1832
営業時間:15:00~1:00(日曜は10:00~0:00)
定休日:月曜(祝日は通常どおり営業)
入湯料:430円(東京都の銭湯料金)
http://www.matsunoyu.com/



PAGE
TOP