八雲氷川神社

八雲氷川神社

「八雲氷川神社」は旧衾村、現在の柿の木坂・東が丘・八雲・平町・中根・緑が丘・自由が丘・大岡山 の鎮守で、祭神は素盞鳴尊敬(すさのおのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)、稲田姫命(いなだのひめのみこと)。創建の年代は不明だが1817(文化18)年よりかなり古いことが分かっている。古くから「癪封じの神」として知られ、遠方からも参拝者が訪れていた。5月の例祭では「目黒ばやし」が演奏される。参道から境内には、アカガシ等の老木が繁り、森閑とした雰囲気。境内にあるお地蔵様は体の痛い部分にご利益があることでも知られている。

八雲氷川神社
所在地:東京都目黒区八雲2-4-16 



PAGE
TOP