とんき 目黒店

「とんき 目黒店」外観

入口の前に立つとすでにとんかつを揚げているいい香りがする。目黒のとんかつの名店、とんかつとんきだ。行列店のイメージが大きいが、平日の17時過ぎに伺った時には少し落ち着いており、並ぶことなく入店することができた。しかしそれはたまたまいいタイミングだったからのようで、17時半ともなれば大きなコの字型のカウンター席は全て埋まり、18時頃には待ち合いの席もほぼ満席という盛況ぶりだ。

店内に入ると今日は何にしますか、と注文を訪ねられる。メニューはヒレかつ、ロースかつ、串かつの3種類。入口を開けるとすぐに聞かれるので事前に何にするか考えておくことをおすすめする。

リズムよくかつを切る音が響く

出来上がりを待っている間、カウンターからは華麗に衣をつけている様子、かつを揚げている大きな鍋、揚がったかつを取り出す大きな箸、見ているだけでワクワク感が募り、心躍る。また、リズムよくサクサクっとかつを切っている様子も気持ちがいい。ひっきりなしに問い合わせの電話が入ったり、持ち帰りのかつを取りに来るお客さんも多い。ロースかつやヒレかつに串かつを追加している人もいて驚いた。

人気のロースかつ定食

そして、注文したロースかつがやってきた。ロースと言っても全くくどくない。むしろ脂の部分も甘くておいしい。柔らかな肉を包む衣は薄いのに存在感たっぷり、しっかりとしたサクサク感が楽しめる。小さく切ってあるので女性にも食べやすくてうれしい。定食についてくる豚汁の肉も薄切りではなく小さな塊肉がふんだんに入っている。豚汁だけでも満足できてしまうほどのおいしさだ。

肉の旨みがつまった豚汁

食前はもちろん、食べ終わった時にも温かいおしぼりが出て来た。かつを待つ間にも「夕刊ご覧になりますか?」という声をかけてくれたり、ビールを注文したお客さんには「銘柄にこだわりはありますか?」と聞いていたり、途中でビールグラスを冷えたものに交換したりと、きめ細やかな接客に感動した。おいしさはもちろん、このような心使いも多くの人に愛される理由の1つであると感じた。

とんき 目黒店
所在地:東京都目黒区下目黒1-1-2 
電話番号:03-3491-9928
営業時間 16:00~22:45
定休日 火曜、第3月曜



PAGE
TOP