PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店

イタリア最大の都市にして、ファッションと美食の世界的都市、ミラノ。そこで120年以上も前に創業し、長い間美食家の舌を魅了してきた高級食料品店「PECK」。本国ではパスタ、パン、チーズ、ハム、オリーブオイル、ワイン、コーヒー、各種調味料、乾物類など、幅広い食材を厳選して揃え、今もその歴史を繋いでいる。

その「PECK」とライセンス契約を結び、同じブランド展開をしているのがお馴染み「高島屋」である。全国の高島屋の食品フロアには必ずこの「PECK」が入っており、「玉川高島屋S・C」についても例外ではない。

玉川高島屋の「PECK」があるのは、本館側エレベーター前の地下一等地。通路に面した側からはパンと惣菜のショーケースが見えるので「パン屋」「惣菜屋」と別の店に見てしまいがちだが、同じ店である。裏手に回ればオリーブオイルなど食材系の商品がズラリと並んでいる。

一部は本国と同じ商品を直輸入して並べ、また一部は、本国と同じレシピで日本の素材から作り、一部は日本人向けの商品を開発し、本国の承認を得たうえで販売している。いずれにしても、味の承認をするのはすべてミラノ人の味覚。全商品が本場の「お墨付き」というのが、「PECK」の美味しさと信頼を支えている。

まず、ひときわ人気が高いパンのコーナーから見ていこう。イタリアのパンは、基本的に食事に合わせるのが伝統的なスタイル。特に「チャバッタ」と呼ばれる平べったいパンは、クラスト(皮)がカッチリ、中身はモッチリという特徴のパンで、そのままカットしてオリーブオイルで食べても十分に美味しいが、切れ目を入れて「パニーノ」(=サンドイッチ)にして頂くのが、日本人に馴染みのある食べ方だ。

チャバッタはバゲットと同じような長さで、太さは倍ぐらいあるかなり大きなパンだが、値段は200円程度と、高島屋ブランドとは思えないほどお手軽プライス。「PECK」に来たらこのパンだけは外すことができないだろう。

店内の冷蔵ケースには、手作りのパニーノも幾つか置かれている。挟まれるフィリングはレタスやトマトに加え、店内で扱うイタリア仕込みのハムなど。値段も400円台と手軽な価格帯で売っているが、食べてみると驚くほど美味。並みのカフェでは太刀打ちできないほど、このチャバッタとハムの相性は抜群に良い。

もうひとつの看板パンは「イングレーゼ」。いわゆる食パンだ。皮目はしっかりと硬く香ばしく焼き上げつつも、内側はふんわり、もっちり。それでいて歯ごたえは屈強。余計なものを付けなくてもそのままで美味しい、極上の食パンである。この2つのイタリアパンを筆頭にしつつも、日本独自開発のメロンパンやカレーパン、「カンノーロ」と呼ばれるイタリア伝統菓子など、気軽に楽しみやすいスイーツパンも種類豊富に揃っている。

パンだけを見ても、「さすが高島屋」と唸ってしまうクオリティだが、その他にもまだ惣菜、ハム、チーズ、食材コーナーがある。

惣菜コーナーの一番人気は「ミラノ風カツレツ」。チーズが挟み込まれた薄切りのトンカツだが、そこは美食の都から届いた至高のチーズ。何度もリピートするお客さんが多い、という、魅惑の一品だ。その他の惣菜についても、定番から季節替わりのものまで、日々クオリティの高い品が多彩に揃えられている。ここで買い物をするだけで、“自宅リストランテ”が開けてしまうことだろう。

ハムやチーズについては、本国と同じものを並べているものが多く、特にチーズはすべてが直輸入品。国産品ではなかなか出会えない濃密な味わいで、ワインとの相性も抜群ということだ。ハムのケースは小さいながらも生ハム、サラミ、ベーコン、ソーセージと幅広い商品展開で、専門店も顔負けの品揃えとなっている。

オリーブオイルはイタリア料理の要とも言える食材なので、本国では日本の味噌のように産地ごと、製法ごとに細かな分類がされている。ここ「PECK」でもそれに倣って産地ごとに非常に幅広い種類を置いており、幾つかの銘柄については試食も可能ということ。フレーバーを付けた日本では珍しいオイルも置かれており、これを揃えるだけで料理の幅がぐっと広がりそうだ。

オリーブオイルやパスタ、パスタソース、ドレッシング、ジャムなどは、箱に詰め合わせて贈答に使う人も多いという。あらかじめ詰めた商品も展示されているが、予算や好みを伝えれば、知識豊富なスタッフが最適なセットを組んでくれるサービスも行っている。こういったきめ細やかなサービスも、百貨店ならではの魅力だ。

デイリーユースからギフトまで幅広いシーンで利用しやすく、イタリアの味わいをそのままに届けてくれる「PECK」。地下フロアにあることから「テナントかな?」と思っている人も多いかもしれないが、実は高島屋のプライベートブランドで、高島屋がその名を懸けて育て守り続けている、きわめて本物志向の店である。

PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店

PECK(ペック) 玉川高島屋S・C店
所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ本館 B1F
電話番号:03-3709-3111
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休(高島屋に準ずる)
http://www.takashimaya.co.jp/store/speci..



PAGE
TOP