アリマ洋菓子店

P1040294.JPG

芦花公園駅前にある「アリマ洋菓子店」は、洋菓子店には珍しく、3代続く老舗洋菓子店として知られている。

芦花公園に以前住んでいたという人が「懐かしくなり来てしまいました。私が小さい頃いただいていたケーキの味を教えてあげたくって」といいながら、ショーケースを覗き込む姿が、この店の歴史を物語っている。

P1040299.JPG

店内には、季節のフルーツをつかった生ケーキはもちろんのこと、伝統的な焼き菓子も手がけているという。いずれも奇をてらったものはなく、品のよい、昔ながらの正当はケーキが沢山ショーケースを埋め尽くしていた。

アリマ洋菓子店はコーヒーや紅茶はもちろん、お茶とも相性抜群というから驚いてしまう。

とくに濃厚な生クリームを、和食などで使われる高級砂糖「和三盆糖」を使用した生地で巻いた「芦花公園和三盆ロール」は、番茶や濃いめの緑茶にあわせてもいいという。

普通の砂糖とは一味違った上品な甘さが好評で、芦花公園の銘菓としての呼び声も高い。「一人で丸まる1本ぺろりと食べてしまう」という方も少なくないとか。

P1040300.JPG

誰もがオーダーするという、世田谷土産にも選ばれた「芦花シュー」は店を代表する人気の一品だ。パリパリの皮には、購入したその場で入れてくれるバニラの効いたカスタードがたっぷりと詰められる。

繊細かつ豪快な芦花シューは「ぜひ気軽に召し上がってください」とのこと。そのため、買いやすい値段にと、おおぶりのシュークリームを1つ130円で提供しているというから驚いてしまう。

そしてさらに5つ以上ならば、1つ110円になるというから、手軽で気の利いたおつかいものとしても喜ばれること請け合いだ。

この味を知っている人たちは実に多い。そのため連日夕方には売り切れてしまうほどの人気振りだというから早目の時間に訪れてみたい。

アリマ洋菓子店
所在地:東京都世田谷区南烏山3-1-15
電話番号:03-3300-1703
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日
メニュー例:
芦花公園和三盆ロール1本…1,050円



PAGE
TOP