田園調布雙葉中学校・高等学校

田園調布雙葉中学校・高等学校

「田園調布雙葉中学校・高等学校」は皇太子妃雅子様も通われたことで知られる名門女子校で、昭和16年の開校。

「幼きイエス会」を設立母体とし、3世紀前のニコラ・バレ神父の意図を継承し、キリスト教の価値観に基づく人間形成を目指している。現

在幼きイエス会は田園調布雙葉学園の他に、東京四谷、横浜、静岡、福岡の雙葉学園、横浜のインターナショナル・スクール、長崎の聖マリア学院において教育に献身、学校以外の宣教活動も教会と連携して行っている。カリキュラムの中に宗教倫理の時間が設けられたり、折にふれ「感謝のミサ」が行われるなど、カトリック系の行事が多いのが特色である。

基本的には幼稚園、もしくは小学校からの入学に限られているため、中学校、高等学校からの入学は受け付けていない。ただし、学年により欠員がある場合にのみ、姉妹校、カトリック系の学校からの編・転入を認めている。

田園調布雙葉中学校・高等学校
所在地:東京都世田谷区玉川田園調布1-20-9
電話番号:03-3721-5087(中学校)、03-3721-1772(高等学校)
http://www.denenchofufutaba.ed.jp/juniorandsenior/..