レストラン サン・マロー

レストラン サン・マロー

「芦花公園」駅の南口を出て、徒歩2分ほどの場所にある「レストラン サン・マロー」。本格的なフレンチの技法を習得してきた彼ノ矢シェフが、奥様とふたりでこの店をオープンして以来、地元はもちろん、遠方からもわざわざ訪れるファンも多い。オムライス、15種類の香辛料をブレンドした辛口の「特製ドライカレー」、チーズフォンデュでいただくハンバーグ、カニがたっぷり入ったマカロニグラタン…。どれも熱烈なファンがついている評判メニューばかり。

レストラン サン・マロー

このレストランの看板メニューと言っても過言ではないのが、ビーフシチューだ。フレンチの手法を用い、赤ワインソースで丹念に仕上げたビーフシチューのほか、ビールの苦みと黒糖の香りを効かせたソースの「特製ビーフシチュー」、そしてほんのりと酸味が効いた「ビーフシチュー 田舎風」(写真)と、3種類ものビーフシチューがある。どれも大きなお肉がごろごろと入っていて、見るだけで嬉しくなってしまう。

「まるで自分の両親に食べさせてあげるように、心をこめて作っている」という。サン・マローの味が恋しくなってしまうのは、仕方のないことかもしれない。

レストラン サン・マロー
所在地:東京都世田谷区南烏山1-12-18 
電話番号:03-3304-7949
営業時間:11:45~14:00、17:30~21:00
定休日:月曜日
http://www.geocities.jp/ekanoya/



PAGE
TOP