東急シアターオーブ

東急シアターオーブ

旧・東急文化会館の跡地に建つ「渋谷」駅前の新たなランドマーク「渋谷ヒカリエ」の中核施設、「東急シアターオーブ」。「渋谷ヒカリエ」の11階から16階までを使用した大型ホールで、照明装置や機材設置などの自由度が高い、「柔軟な」ホールであることが特徴。

海外スタッフによる現地版演出でのミュージカル上演などが可能で、開業時には48年ぶりの招聘公演となるブロードウェイ版「ウエストサイドストーリー」が上演された。終演後に夜景を楽しみながら感想を語れるブッフェレストラン、改札脇にあるチケット売場など、運営元である東急グループが培ってきた文化施設のノウハウが注ぎ込まれている。

東急シアターオーブ
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F
電話番号:03-3477-9111(株式会社東急文化村)
http://theatre-orb.com/



PAGE
TOP