メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山

メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山

フランス・リヨン近郊に本店を構える比類なき三つ星のフレンチレストラン「ポール・ボキューズ」。オーナーシェフであるポール・ボキューズ氏は現代フランス料理の象徴的存在である。世界の重鎮をうならせてきた感動の味を日本でも味わえるよう作られたのが、2007年代官山にできた「メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山」である。

メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山

写真の料理は1975年にエリゼ宮で時の大統領ジスカール・デスタン氏に捧げたトリュフのスープ。今でもポール・ボキューズを代表するメニューの一つとなっており、多くの人がまずこちらからオーダーするという。そのほかにも「スズキのパイ包み焼き」「フォアグラのポアレ」など、フレンチを代表する多くの料理を後世に生み出しており、もちろん代官山でも食すことができる。

メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山

アール・ヌーヴォー調の温かみのある雰囲気の店内には2つのダイニングとサロン、バーラウンジがあり、さまざまなダイニングシーンを華やかに演出してくれる。ランチコースは3,500円からで、ディナーは6.800円から。リヨン本店から受け継いだ華麗なる料理の数々を心ゆくまで堪能しよう。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

メゾン ポール・ボキューズ 東京・代官山
所在地:東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラムB1F
電話番号:03-5458-6324
営業時間:ランチ/12:00~15:30、ディナー/18:00~23:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日に振替)
http://www.paulbocuse.jp/maison/



PAGE
TOP