JR東京総合病院

JR東京総合病院

JR「新宿」駅および「代々木」駅からすぐの位置にあり、地上15階・地下3階建ての規模を誇る「JR東京総合病院」。

その名からもわかるように、もとはJR、かつての国鉄の職員およびその家族のみが利用できる病院だったが、1987(昭和62)年、国鉄が分割・民営化となり、経営がJR東日本となってからは、一般の人々にも門戸を開き、多くの人々に親しまれる便利な医療施設となった。

診療科目は、多彩にして詳細だ。小児科・外科・眼科・整形外科・形成外科・成人科・皮膚科・泌尿器科・精神科・歯科口腔外科・麻酔科・産婦人科・乳腺外科・耳鼻咽喉科・脳神経内科・循環器内科・放射線科のほか、血液科・リウマチ科や、脳脊髄神経外科・心臓血管外科・内分泌外科といった専門性の高い項目が一堂に会している。同じ分野でも呼吸器内科や呼吸器外科、消化器内科や消化器外科と細微に分かれており、より詳しい診療をしてもらえるところが心強い。

病床数448床、診療科目も設備も非常に充実している「JR東京総合病院」だが、さらなる高クオリティーの医療を提供するための研鑽を惜しんでいない。数年前には病棟をリニューアル、電子カルテも導入した。2007(平成19)年度には外来化学療法室、回復期リハビリテーション病棟が開設となるなど、病に苦しむ人たちのためのシステムやスペースは年を追うごとに拡張。今後ますますの整備が期待されている。

JR東京総合病院
所在地:東京都渋谷区代々木2-1-3 
電話番号:03-3320-2200
外来受付時間:8:40~11:00
休診日:第1・第3・第5土曜日、日曜日、祝日、盆時期、年末年始
http://www.jreast.co.jp/hospital/



PAGE
TOP