ロス・レイエス・マーゴス

ロス・レイエス・マーゴス

1986(昭和61)年オープンした「ロス・レイエス・マーゴス」。ここでは隠れ家的な雰囲気のなかでスペイン料理が味わえる。“スペイン料理”と一口に言っても北、南、西とそれぞれ異なる海に面していることもあり、一括りにすることはできない。地方によって固有の文化があり、好まれる料理も当然ながら違ってくる。

ロス・レイエス・マーゴス

カタロニア、バスク、ガリシア、アンダルシアとあるなか「ロス・レイエス・マーゴス」では、オーナーが働いていたバルセロナのレストラン「ラ・ピネダ」での味がベースになっている。つまりここでは、タロニア料理を味わえるというわけだ。

ロス・レイエス・マーゴス

小皿料理のタパスをはじめ、パエリアやカスエラ、魚料理、肉料理といったアラカルトメニューも充実しているが、流れとして料理を楽しみたいというのであれば、タパス4~6品、パン、卵料理、魚料理、肉料理、パエリア、デザート、エスプレッソコーヒーor紅茶がセットになったコース料理がオススメだ。

ロス・レイエス・マーゴス
所在地:東京都渋谷区代々木5-55-7 
電話番号:03-3469-8231
営業時間:17:30~23:30
定休日:火曜日
http://www.los-reyes-magos.net/



PAGE
TOP