清山

手打ち蕎麦 清山

神山町の路地裏にある「清山」は、渋谷の喧騒からは少し離れ、かといって駅から遠すぎるということもない絶妙な場所に、隠れ家のようにひっそりと佇む名店である。

手打ち蕎麦 清山

店があるのは「NHKセンター下」の交差点から少し西に入ったところ。車通りも無くひっそりとした一角で、夜ともなれば尚更“隠れ家”の雰囲気が増す。ライトアップされた黒壁と竹垣を目印に訪れ、石畳の道を入って行くと店の入り口になっている。

手打ち蕎麦 清山

外向きには純和風の出迎えとなっているが、店内に入るとモダンでシックな雰囲気になっていて驚かされる。広々としたレイアウトで、天井は高く、テーブルの間隔も広く、何とも贅沢な作り。窓からは竹垣が見え、「上質を知る大人のための店」といった風情にあふれている。

手打ち蕎麦 清山

さらに、地下1階のフロアには大きなカウンター席と半個室の席があり、カウンターだけでも席数は20席ほどある。通常は席を空けながら座ってもらい、プライベートな空間を確保しているということで、親しい仲間同士やカップルで訪れても、気兼ねなく会話を楽しめそうだ。1階は禁煙、地下は喫煙可という具合に分煙もされている。

1 2 


PAGE
TOP