幡ヶ谷氷川神社

幡ヶ谷氷川神社

渋谷区本町界隈がかつて「旧幡ヶ谷村」であった頃からの鎮守様であり、氏神様である幡ヶ谷氷川神社。創建年代は不明なものの、戦国時代の文献にはすでにその名があることから、それより前にはあったとされ、長い歴史を持つ。「氷川神社」という名称から、埼玉県さいたま市の「氷川神社」から分祀したとも言われる。渋谷区最古とも言われる、700坪の広い境内を保有する神社は、都会にありながら静寂に包まれており、近年はパワースポットとして参拝する人が増えている。

幡ヶ谷氷川神社
所在地:東京都渋谷区本町5-16-2 



PAGE
TOP