トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

新宿駅南口側と代々木駅の間くらいに不思議な空間がある。新宿が副都心として発展を続けた昭和の時代に建てられた大型マンションの敷地内だ。そのマンションの1階にある店舗の一つが、「トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン」である。

トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

オープン早々の朝一に訪れたその場所は、眩しい光が差し込み、まるでリゾート地にでもいるような気分が味わえる。ターキッシュははその名の通り、トルコ人が手がける本場のトルコ料理レストランだが、トルコ料理といえば、やはりケバブ(大きな串に刺したお肉をスライスしたもの)が真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないだろうか。

トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

主にイスラム圏で食されるこの料理は、牛肉以外にラム肉か鶏肉が用いられることがあるが、日本においては、ラム肉はにおいなどで敬遠されることもあるため、ラム肉はあまり使用されないらしい。ターキッシュのランチタイムでは、ケバブを使ったライトなメニューを中心に、ビデ(ピザ)やスープ、サラダなどを楽しむことができる。

トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

中でもランチタイム限定の人気のメニューに、テイクアウトもできる「ドネルケバブサンドイッチ」500円がある。この日のドネルケバブの肉は、チキンでマヨネーズとトマトソース、スパイスなどが入ったオレンジのソースに実によくあう逸品だ。

トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

他にも、ご飯との相性が抜群の「ドネルゲバブどんぶり」680円(大盛り800円)や、ドネルケバブ、ライス、自家製焼きたてパン、サラダが入ったボリュームたっぷりの「ドネルケバブプレート」900円、「ラム肉のソテー」980円、「白いんげん豆のスープ」(ピタパン付)800円などがある。

トルコ料理 オリエント ターキッシュ レストラン

他にもディナーと同じものが楽しめる「牛挽肉のピザ」(クイマルピデ)980円や、「チーズピザ」(ベイニルビデ)980円、「トルコの薄焼きピザ」980円などはおすすめだ。(※ただし価格はランチタイムでの表示)

1 2 


PAGE
TOP