Fireking cafe(ファイヤーキングカフェ)

ファイヤーキングカフェ

「代々木上原」駅と井の頭通りが交差する付近にある「Fireking cafe(ファイヤーキングカフェ)」は、アメリカのビンテージ食器のブランド「ファイヤーキング」に惚れ込んだオーナーが始めた、美しい食器とアートな空間が楽しめるカフェ。2000(平成12)年にこの地に生まれて以来、客足の増加に応じた増築を重ねながら、現在では、上原エリアで最大のキャパシティを誇るカフェとなっている。

ファイヤーキングカフェ

店内に入るとまず印象的なのは、正面に控えるディスプレー棚。翡翠(ひすい)色のカップをはじめ色鮮やかな食器がずらりと並び、シックな雰囲気の店内とコントラストを生み出している。ファイヤーキングのファンならずとも目を奪われることだろう。

ファイヤーキングカフェ

この独特の色は“ジェダイ”と呼ばれ、ファイヤーキングの初期からシンボルカラーとなっているものだが、同店で扱うのは基本的にこのカラーのみ。定番の「ヘビーマグ(または、エクストラヘビーマグ)」と呼ばれるマグカップをはじめ、コーヒーカップ、エスプレッソカップ、スープカップ、ソーサー、ディッシュなど、希少な肉厚モデルを中心に揃えられ、コーヒー、紅茶、中国茶、ハーブティーなど熱い飲み物をサーブする際に使われている。

ファイヤーキングカフェ

料理の人気ラインは、「グリーンカレー」をはじめとした東南アジアのスパイシーな料理。ランチタイムにはスープ、サラダ付きで1,000円ほどのセットメニューがあり、常連客に人気が高い。プラス100円でドリンクをセットにできるのも、嬉しいサービスだ。

ジェダイが映える黒を基調とした店内では、常時アート展示も行われている。写真や、油絵、水墨画、デザイン画など様々な作品を2週間ごとに入れ替えるため、それを目当てに定期的に訪れる客も多いという。多くの展示品は、即売も行っている。

ファイヤーキングカフェ

利用スタイルとしては、近隣の人が普段使いすることもあれば、ビジネスシーンでの利用も多い。“代々木上原で打ち合わせをするならここ”という人も多いそうだ。平日の昼間は14時まで、週末は15時半まで全面禁煙なので子ども連れでも訪れやすい。夜は深夜3時まで営業しており、いつでも食事メニューがあるので忙しい生活を送る大人にも癒しの店だ。

ファイヤーキングカフェ

同じものを飲んでもカップひとつで印象は変わる。ずっしりとした重さが伝わるファイヤーキングのヘビーマグは、手に持ったワイルドな印象と、優しく丸い口当たりとのギャップに思わず笑みがこぼれるほど。そんな気分で飲み始めるコーヒーは、やはり格別な味わいなのである。

※本文中の内容・価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

Fireking cafe(ファイヤーキングカフェ)
所在地:東京都渋谷区上原1-30-8 
電話番号:03-3469-7911
営業時間:平日 11:30~深夜2:00L.O、土日祝日 12:00~深夜2:00L.O
http://www.fk-cafe.com/



PAGE
TOP