cote cour (コートクール)

cote cour (コートクール)

駒沢通りを広尾方面に向う緩やかな坂の途中にあるのが、ブラウニー専門店の「cote cour (コートクール)」だ。ブラウニーは、オーナーがアメリカに住んでいた祖母からよく作ってもらった思い出のお菓子なのだという。その味が忘れられず、やがて「美味しいブラウニーのお店をつくりたい」という夢を描くようになり、その夢を叶えた店だ。おしゃれな広尾という場所柄もあって、多くの芸能人やセンスの良い人々が訪れる。

画像

「cote cour」の定番商品はクーベルチュールチョコレート(国際規格の輸入チョコレート)2種類をブレンドして作られた「東京ブラウニー」。力強いカカオの風味としっとりとした食感が楽しめる。製造日よりも20日間と、比較的長く常温で日持ちするため、東京土産として親しまれている。アールグレイの爽やかなアロマが楽しめる「アールグレイブラウニー」や、フランス産貴腐ワインの味わい豊かな「ワインブラウニー」などがあり、カカオとの相性も抜群だ。

画像

「生ブラウニー」とは、選び抜かれた3種類ものクーベルチュールチョコレートをブレンドしたもの。しっとり感が増し、モッチリとした食感にラム酒の香りが大人の味を醸し出している。「生ブラウニー」の賞味期限は解凍日も含めて4日間。通常のブラウニーよりは短いが、生ケーキに比べれば長持ちがするので、買い求めやすい商品だ。

画像

「生ブラウニー」もプレーン以外に、塩、アーモンド、オレンジといったものが用意されている。塩といってもただ生地に入っているだけではなく、粗塩が表面に散りばめられているので、ザラッとした舌触りとピリッとした存在感を味わえる。アーモンドやオレンジは表面に美しくトッピングが施されているので、見た目にも鮮やかだ。

画像

ブラウニーのほかにも「ティラミスクッキー」がある。エスプレッソを効かせて焼き上げたラングドシャクッキーに、マスカルポーネチーズで作ったチョコを挟んだもの。いろいろ試したい場合や、贈り物にしたい場合には、このティラミスクッキーと、「cote cour」の定番ブラウニー全種類が入ったオリジナルの詰め合わせ「ゴールドギフト」がお勧め。それぞれが個性あるパッケージになっているうえ、それらがさらに高級感あふれる装いで包まれている、見た目にも華やかなセットだ。

画像

「cote cour」のブラウニーを、ブランデーやウイスキー、ワインなどと合わせていただくのは、最高に贅沢な大人の時間だ。もちろん、コーヒーとの相性も抜群。店名の「cote cour」の由来は「中庭」からきているというとおり、素敵な中庭でのティータイムを演出してくれる「cote cour」のブラウニー。プレゼントとして、自分のご褒美として、ぜひ、試してみてはいかが。

cote cour (コートクール)
所在地:東京都渋谷区東3-9-40 
電話番号:03-5464-3535
営業時間:11:00~13:00、14:15~19:00
定休日:月・火曜日
http://www.cotecour.jp/



PAGE
TOP