カタネカフェ

カタネカフェ

カタネカフェは、小田急線「代々木上原」駅から徒歩で7分程の住宅街の中にあるカフェだ。カフェとはいっても元々はベーカリーが先で、ご近所ではカタネベカリーと言った方がご存知の方が多いのかもしれない。

カタネカフェ

「いずれはカフェをつくりたい」と思っていたというオーナーの希望で、2007(平成19)年、同ビルの地下1Fにカフェをオープンさせた。午前7時半からオープンさせていることもあって、会社へ向かうサラリーマンやOLなどが常連だ。仕事前にしっかりと焼きたてのクロワッサンを食べられるとあって人気は広がっている。

カタネカフェ

朝のセットメニュー「パリの朝食」(パンの盛り合せ、バター、ジャム、生オレンジジュース、温かいお飲物)650円が話題を呼び雑誌に紹介され、口コミなどでも評判になったことから遠くは東北やその他の地方からも電話で予約されて来店される人もいるそうだ。 

カタネカフェ

11時から15時までは、「お昼のセットメニュー」。aセットがスープに前菜、オムレツまたはサラダに本日のお料理、小さなデザート、パン、お飲物が付いて1,200円だ。bセットはすべてのお皿がちょっと多めのボリュームで1,500円になるそうだ。他に、クロックムッシュなどの軽食や自家製アイスクリームに、ガトーショコラ、アッファガードなどのスイーツメニューも用意され好評を博している。

1 2 


PAGE
TOP