神田川四季の道(中野区中央付近)

神田川四季の道
神田川四季の道

神田川が青梅街道と交差する辺りから、上流にある末広橋付近の川岸は、自転車・歩行者専用の遊歩道「神田川四季の道」となっている。川の両岸約1,700mにわたって整備されている遊歩道は、車両の進入が禁止されていて安全なため、ジョギングコースとしても親しまれている。中野区中央付近は、道の中盤。その名の通り、四季折々の花が咲く道は、春には桜が川面にしだれかかり、見事な光景を見せてくれ、初夏はツツジ、夏はアジサイが道端を彩る。

神田川四季の道(中野区中央付近)
所在地:東京都中野区中央1 ほか 



PAGE
TOP