神田川はなひろば

東京都心を流れる神田川は、川岸が整備され、一部は遊歩道や公園などが設けられている。中野区内では、新宿区との区境付近を流れており、山手通りと交差する辺りに「神田川はなひろば」と呼ばれる、小さな公園が整備されている。上から見ると、ふたつの半円状の土地がつながった、眼鏡のような形をしており、どちらも彩りよく舗装されている。園内には四季折々の花が植えてあり、秋にはヒガンバナが深紅の花を咲かせる光景も見られ .....


PAGE
TOP