いおり庵 杉並・井の頭通り店

いおり庵 杉並・井の頭通り店
いおり庵 杉並・井の頭通り店

茶室を配した和風の店内に赤い野点傘と赤い毛氈(もうせん)が印象的、落ち着いた雰囲気でゆったりとお煎餅を選ぶことのできる「いおり庵」。一期一会、“お客様との出会いに最善を尽す”をモットーに女性スタッフのみできめ細やかに接客。1991(平成3)年に茨城県水海道市(現在の常総市)に本店を構え、「いおり庵 杉並・井の頭通り店」はその3店舗目だ。

「いおり庵 杉並・井の頭通り店」の店内の様子
「いおり庵 杉並・井の頭通り店」の店内の様子

お煎餅は大きく分けて「ソフト」と「堅焼き」の2種類。ソフトはさらに、ほんのりした甘さが人気の京風味、生地に青のりを練り込んだ青のり味、サクッと塩味のさらだ味の3種類、堅焼きは煎餅好きにはたまらない醤油たっぷりむらさき煎餅、おかかをまぶした本節煎餅、糸切り昆布を生地に練り込んだ昆布煎餅の3種類があり、それぞれ6袋入りと小さな単位から揃っているので、自宅用にも便利。もちろん詰合せを購入して郵送することも可能で、税込み3240円以上なら一部エリアを除いて送料無料で発送してくれる。

水海道では知らない者はいないとされるほど長く地元の人々に愛されてきた「片倉製菓」の「三筍最中(みたけもなか)」を受け継ぎ、伝統の味を再現。素材の風味を生かした餡と、中に挟まれた柔らかな餅がどこか懐かしく、手作りならではのおいしさはお煎餅と並ぶ同店の看板商品だ。手作りなので数ができず、杉並店の店頭に並ぶことは少ないが、見かけたらぜひ食べてみてほしい。

ひと息つける野点スペース
ひと息つける野点スペース

また、店内に入ると正面にお茶室があり、手前の赤い野点傘の下で、一杯のお茶と一枚のお煎餅でおもてなししてくれる。月に一度の「お抹茶の日」にはこれがお抹茶と最中に変わり、気楽にお抹茶の味を楽しむことも。

いおり庵 杉並・井の頭通り店
いおり庵 杉並・井の頭通り店

ちなみにお煎餅を包む小袋や包装紙、手提げ袋は、千利休が「茶道の心・もてなしの心」を説いた「利休七則」を使い、デザインされたものである。

いおり庵 杉並・井の頭通り店
所在地:東京都杉並区宮前1-15-5 
電話番号:03-5370-1351
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし
https://www.iorian.co.jp/index.html



PAGE
TOP