Clair de Lune(クレール・ド・リュヌ)

「荻窪」駅周辺は多くの飲食店が建ち並び、入れ替わりも激しいなか、この地で20年以上、本格フレンチを提供する店として親しまれている「Clair de Lune(クレール・ド・リュヌ)」。JR中央線・総武線「荻窪」駅西口、東京メトロ丸の内線「荻窪」駅よりそれぞれ徒歩約2分という好立地、近くには「光明院」もあり、駅周辺の喧騒から一歩外れた落ち着いた雰囲気のお店だ。

「荻窪」駅から徒歩2分の好立地
「荻窪」駅から徒歩2分の好立地

人気デザート「ケーキとシャーベットの盛り合わせ」
人気デザート「ケーキとシャーベットの盛り合わせ」

島田シェフ
島田シェフ

店舗の前には、月ごとに替わるオススメメニューや、各コースについて書かれた黒板が写真付きで置かれている。リーズナブルなランチメニューは4種類。「カジュアルランチコース」と「スペシャルランチコース」に分かれている。「カジュアルランチコース」のなかでも、オードヴルにメイン(魚または肉)、デザート、ドリンクが付くのがAコースで、そこに加えてスープまたは季節のデザートを選べるのがBコースだ。「スペシャルランチコース」は、3品盛り合わせオードヴルとスープ、メイン料理、デザート、ドリンクが付くCコースと、フルコースでメイン料理とデザートが選択できるDコースが用意されている。

店内は2人掛けのテーブル席が6席と4人掛けのテーブル1席の計16席。カウンター席も4席のうち2席使用できるが、あくまでも補助的な席だそう。そこには家族や恋人、友人と向き合って、会話を楽しみながらフレンチを味わってもらいたいという島田シェフの想いがある。クリーム色のテーブルクロスや温かみのある照明に包まれ、ゆったりとした時間を大切な人と過ごすにはぴったりの空間だ。

「仔羊とじゃが芋のソテー、アンチョビバターソース」
「仔羊とじゃが芋のソテー、アンチョビバターソース」

彩りも楽しいコース料理
彩りも楽しいコース料理

Clair de Lune(クレール・ド・リュヌ)
Clair de Lune(クレール・ド・リュヌ)

ディナータイムは、コース料理はもちろん、オードヴルなどアラカルトメニューも多彩。月ごとに替わる「シェフのおすすめコース」に連動して、同店と馴染みのワインショップ「Urara」の店主がセレクトしてくれた月替わりおすすめワインのほか、ボトルで2,000円台からのハウスワインも用意されており、料理の味をさらに際立たせてくれる。

今回、いただいたのはアミューズグール、オードヴル、メイン料理、スープまたはデザートが選べる「ディナーコースA」(3,780円)。アミューズは「ポークのリエット」、オードヴルは「タスマニアサーモンの軽いスモーク、根菜とオリーブのマリネ」、自家製パン3種類、メインが「仔羊とじゃが芋のソテー、アンチョビバターソース」、デザートは同店の人気デザート「ケーキとシャーベットの盛り合わせ」を食後のドリンクとともにいただいた。プリフィクススタイルなので、ディナータイムに訪れる人の9割がコースメニューを注文するというのも納得。つねに新鮮な感動に出会えそうだ。

温かみのある店内
温かみのある店内

大切な人とのひと時にぴったり
大切な人とのひと時にぴったり

「タスマニアサーモンの軽いスモーク、根菜とオリーブのマリネ」
「タスマニアサーモンの軽いスモーク、根菜とオリーブのマリネ」

こうしたプリフィクスコースに加え、事前予約すれば大皿料理をみんなで楽しく取り分ける「ブッフェ」や「飲み放題プラン」、女性5人以上なら1人3,900円で料理5品(1品は大皿取り分け)にスパークリングワインが1杯付く「女子会プラン」、13人以上なら貸し切りの「パーティプラン」にも対応してくれる。着席で22人まで利用可能だ。

「小さい店なので、開店してすぐ満席になることもあります。駅から約2分の場所ではありますが、ここまで歩いて来ていただいたのに満席や貸し切りでお断りするのは心苦しい」と語る島田シェフ。そうしたことができるだけないよう、ランチタイムの予約も受け付けている。

Clair de Lune(クレール・ド・リュヌ)
所在地:東京都杉並区上荻1-10-4 
電話番号:03-3393-5995
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:30(L.O.21:00)
定休日:月曜日 ※祝日月曜日は11:30~15:30(L.O.14:30)のランチ営業あり
http://www.clairdelune-ogikubo.com/index..



PAGE
TOP