百瀬食堂

店主の百瀬氏は長野県出身。「地元にいる兄が作ったお米を東京の人にも味わってもらいたい」という思いから、長野県松本波田町産の「はぜ掛け」で天日干したコシヒカリを使用したご飯を提供している。ご飯を口に入れるとお米のおいしさがふわっと広がり、とても幸せな気分になる。このご飯を食べるためだけに遠方から通う常連客がいるというのも頷けるほどだ。 ご飯はもちろん、おかずにも注目したい。かつてフランス料理をベース .....


PAGE
TOP