アンダンテ

甲州街道沿いにある奥まったマンションの1階にアンダンテはある。かつては近隣の大物俳優なども訪れた隠れ家的レストラン。近年、シェフが他界したことでオーナーの妻であり、帝国ホテルの調理場でも勤めていたことがある夫人が腕を奮っている。女性ばかりのスタッフのアンダンテは70年代、80年代の歴史を感じさせるシックな店内。メニューはいずれも健康に配慮されたバランスの良い食事ばかりで、訪れる人の心に安らぎをもたらしてくれる。

最近ではタレントの兵藤ゆきさんがNYに渡る前に、常連だったお店として紹介された。当時、よく食べたメニューは「手作りハンバーグ デミソース」(ライス付)1,100円であったそうだ。その放送後は、やたらとハンバーグのご注文が増えたという。他にも「チキンカレー」や、昔懐かしいソフトな生地の「ミックスピザ」などが人気だそう。ランチ、ディナーともアラカルトは自由に選べるが、黒板に書かれるランチメニューは毎日変わる。

ある日のメニューは、「甲斐の極み鶏のきのこクリーム」(ライス、味噌汁、小鉢付)、「野菜カレー」(サラダ付)、「茄子とベーコンのトマトソーススパゲッティ」(サラダ付)、「サーロインステーキランチ」(ライス、味噌汁、サラダ付)と実にバラエティーに富んでいる。サンドイッチなども用意され、すべてのランチにコーヒーか紅茶(ハーブティーもある)が付く。食べてみればお袋の味でもあり、懐かしいビストロの味でもあるアンダンテの洋食。夜遅くまで営業されているので、仕事帰りに食事をしたい人にもおすすめだ。京王線「八幡山」駅にも近く、静かに食事を楽しみたいなら一度は訪れてみたいご近所の名店である。

アンダンテ
所在地:東京都杉並区上高井戸1-6-15 
電話番号:03-3304-8902