カフェリーフレット

ふと思い立ったときに、いつでも立ち寄れる店が住まいの近くにあるというのは、日常に変化を与えてくれるという意味では実にありたいものだ。落ちついた住宅街が広がる上井草エリアに、「カフェリーフレット」が誕生したのは2013(平成25)年1月のこと。 身近に感じてもらえる“フードカフェ“として、地域住民が気軽に利用してもらえるような店づくりを心がけてきた。

外観
外観

店内の様子
店内の様子

オーナーの畑原氏は、これまでにイタリアンレストランをはじめ、カフェ、パティスリー、居酒屋などで経験を積んできた。“初心を忘れないように”という想いから若葉を意味する“リーフレット”を屋号にしているが、そこには他にも、一枚物の印刷物、つまり限られた紙幅のなかにたくさんのメッセージを詰め込めたいという気持ちも含まれている。

黒板に書かれたその日のメニュー
黒板に書かれたその日のメニュー

店内の様子
店内の様子

店内で提供するものは必ず手を加えているとのことで、既成品を出すだけ、もしくは切って出すようなことはしない。ピザであれば手で生地を伸ばし、パンもデザートも自らが手がける。デザートに関して言えば、食後ということで重くないものを心がけている。これも、自家製だからできることだろう。

イタリアンを中心とした料理
イタリアンを中心とした料理

デザートも手作り
デザートも手作り

フードメニューの基本となるのはイタリアンだ。テーブルに置かれたメニューを広げても、そこにはあまり詳しく載っていない。旬の食材を使うこと、可能な範囲であれば要望に応えたいという姿勢から、詳細は容易に書きかえられる黒板に記している。

店とともに時間を刻む時計
店とともに時間を刻む時計

地下はアンティークショップ
地下はアンティークショップ

オープンから常連客を増やしてきた「カフェリーフレット」。しかし、ここは常連客だけの店では決してない。気になってはいるが、入ったことがないという方はその雰囲気を体感してみると良いだろう。

アンティークショップ
アンティークショップ

アンティークショップ
アンティークショップ

店内で首を動かしつづける古風な扇風機について説明を求めると、40年以上も前に製造されたものとのこと。地下にはオーナーの実父が経営しているアンティークショップがあり、古きを大切にする姿勢は、地下も1階も変わらないことが窺える。店内で気になったり、目に留まったものがあれば、ぜひオーナーに説明を求めたい。それをきっかけに、会話も弾むかもしれない。

看板
看板

店内の様子
店内の様子

カフェリーフレット
所在地:東京都杉並区上井草3-15-15 
電話番号:03-3397-5685
営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/cafeleaflet



PAGE
TOP