西日暮里駅

「西日暮里」駅

JR京浜東北線・山手線「西日暮里」駅は1971(昭和46)年4月20日、東京メトロ千代田線「西日暮里」駅は1969(昭和44)年12月20日、日暮里・舎人ライナー「西日暮里」駅は2008(平成20)年3月30日に、それぞれ開業している。JRで停車するのは、山手線、京浜東北線(快速は通過)。千代田線のほうが1年半ほど早く開業したが、JR(当時は国鉄)の「西日暮里」駅は、その千代田線と接続させるために開設された駅だといわれている。また、当時の国鉄は、混雑する「北千住」駅ではなく、この「西日暮里」駅で山手線に乗り換えてもらうルートを推奨。綾瀬から東の常磐線沿線住民はこの西日暮里ルートを使う人が多い。乗り換えのために造られた駅だけあり、JRのコンコースから直接千代田線(地下)の中間改札へ降りられる構造になっている。一方、新交通システム「日暮里・舎人ライナー」の駅の「西日暮里」駅は、駅東側の尾久橋通り上に位置。JRとは多少距離があり、徒歩数分かかるが、地下鉄千代田線はエレベーターで結ばれている。

西日暮里駅
所在地:東京都荒川区西日暮里5 (JR)
http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx..



PAGE
TOP