常盤台

常盤台は散歩するのに楽しい街だ。駅北口の美しい石造りの駅舎をスタートしロータリーを抜けると、プラタナスの街路樹を従えた道が伸び、その先には邸宅街が広がっている。この邸宅街は、1935年に東武鉄道によって計画的に作られたもの。現在もその開発当時の思想や面影を残す美しい高級住宅地として人気があり、『板橋の田園調布』とも呼ばれている。並木道や袋小路(クルドサック)といった、海外の例を参考とした、日本国内 .....
板橋区のitot


PAGE
TOP