淑徳中学校・淑徳高等学校

淑徳中学校・淑徳高等学校
淑徳中学校・淑徳高等学校

「進みゆく世におくれるな、有為な人間になれ」――1892(明治25)年、近代日本の女性教育者の第一人者・輪島聞声(わじまもんじょう)が現在の「淑徳中学校・淑徳高等学校」の前身となる「淑徳女学校」を創設した時に掲げた理念である。100年以上経った現在もそのまま通用する理念をベースに、今も「建学の精神3L(Life・Love・Liberty)」の教育を実践している。同校では中学校・高等学校の6年スパンの中で、ひとりひとりの夢を実現するための一貫教育を行っており、授業はもちろん、体験型課外プログラムも多彩だ。高等学校では、生徒の希望する進路に合わせた「コース別類型クラス」を編成して学力強化を図っている。

さらに、同校の特長として挙げられるのが充実の英語教育。「夏休みを利用したホームステイ」「春休みを利用した留学体験」「一年留学」から選べる海外プログラムも人気だ。アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどへの「一年留学」のコースは1クラス45名が留学し、高校3年間を休学なしで卒業できる。これも一貫教育ならではのメリットと言えるだろう。

淑徳中学校・淑徳高等学校
所在地:東京都板橋区前野町5-14-1 
電話番号:03-3969-7411
http://www.shukutoku.ed.jp/

詳細地図