月松山 照光院 長円寺

北千住駅を背に、荒川方面にしばらく歩くと木々に覆われた長円寺に着く。

月松山 照光院 長円寺
月松山 照光院 長円寺

1627年ごろに、出羽湯殿山の行者によって作られた庵が始めとか。本尊は薬師如来。JRの陸橋の裏手参道の両側にカラタチの生垣が続いていたことから「からたち寺」の通称で長く地元の人から親しまれてきた。山門横には、絵馬の棚があり、願いがこもった絵馬が奉納されている。

月松山 照光院 長円寺
月松山 照光院 長円寺

これは、同寺近くの「千住絵馬屋吉田家さん」が手描きしたもの。こちらでは「子福成就」が期待できることもあり、子供に関する願い事が寄せられるという。入り口付近には、太鼓腹と肩に背負った大きな袋「布袋さま」が安置されている。そことは別の場所には、子供を守る神様“子福稲荷”が鎮座している。両神とも子供を見守る神様であり、長く北千住で愛され続けている。年始には、お神酒の振舞いも行われれ、春には夜桜の会も行われる。

月松山 照光院 長円寺
所在地:東京都足立区千住4-27-5 
電話番号:03-3881-1976



PAGE
TOP