パティスリー コワン

パティスリー コワン
パティスリー コワン

東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬」駅のガード下沿いにある小さなケーキ屋さん「パティスリー・コワン」。店内には今まで、子どもたちに贈られたオリジナルバースデーケーキの写真が並んでいる。こちらのオススメは「フルーツロール」とチョコレートケーキの「モーツアルト」、一風変わったシュークリームの「クッキーシュー」などがある。

パティスリー コワン
パティスリー コワン

「ケーキの基本は生クリームとスポンジ」と店主は言う。口溶けの良いシフォンのような食感を大切にしているそう。そして、できるだけ混ざり気の少ない素材を使い、安全に食べられる点にも注意しているのだとか。「フルーツロール(1,700円)」はまさにその通りで、スポンジがフワフワと軽い。生クリームも甘すぎず、老若男女すべての世代に好まれるケーキだろう。

パティスリー コワン
パティスリー コワン

チョコレートケーキの「モーツアルト(380円)」は、スポンジのチョコレートと上に乗っている生チョコの2種類のコントラストが絶妙。まるでトリュフを食べているような食感だ。こちらも甘すぎず、ブランデーを使い、少しビターな大人の味とも言える仕上がり。大人向けのお土産にはぜひこちらをチョイスしたい。そして、チョコケーキ好きには、たまらない一品となるはずだ。

パティスリー コワン
パティスリー コワン

ご店主でパティシエの角田さんはスイーツ一筋で30年以上のキャリアを持つ。長い間、他店でパティシエをしていたが、ここが初めて作った自分のお店だ。綾瀬という下町に馴染むよう、気取らず親しみやすい店づくりを心がけたと言う。2006年にオープンし、今では綾瀬の小さなケーキ屋さんとして多くの人々に親しまれている。見た目も変に気取らず、手頃な価格のケーキが多いのは、そんな下町の地域密着型のケーキ屋さんでありたいからだ。

生菓子は常時約20種。クッキーを含めた焼き菓子も約30種ほど用意している。線路沿いという立地から、地元の人たちのほか、綾瀬に立ち寄った遠方のお客さんも多いそう。街の小さなケーキ屋さんではあるが、そのケーキの味は本格派でハズレがなく、甘すぎない大人っぽい仕上がりが印象的だ。また、子ども向けには愛らしいデコレーションを心づくしでほどこしてくれる。友人へ振る舞う際などにも、「地元で人気のお店のケーキなの」と胸を張って言える、まさに綾瀬の隠れた名店である。

※本文の内容・価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

パティスリー コワン
所在地:東京都足立区東綾瀬3-11-17 
電話番号:03-3629-0612
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
http://www.patisserie-coin.com/



PAGE
TOP