千住大橋さくら公園

千住大橋さくら公園

再開発が進められている「ポンテグランデTOKYO」内に、2012(平成24)年4月、「千住大橋さくら公園」が開園。かつら並木ニッピ通りに面した約5,000平方メートルの街区公園で、再開発を担当している事業者が整備して足立区に寄贈した。滑り台やブランコ、芝生広場などの遊び場の周りにあるのは、100年前に当時の東京市長がアメリカに荒川堤の桜を寄贈した際に返礼としてもらった花水木から育てた苗木と、区制50周年時にアメリカから里帰りした桜から育てた苗木。100年前の日米友好と事業者の心遣いが、千住に新たな憩いの場を提供した。

千住大橋さくら公園
所在地:東京都足立区千住緑町1-1 
http://adachikanko.net/midokoro/archives/449