葛飾区立一之台中学校

1955(昭和30)年に葛飾区立第18中学校として創立され、翌1956(同31)年に現在の校名に改称された、同区立一之台中学校。「未来創造タイム」と呼ばれる総合的な学習の時間を設定して地域の人たちとの交流を促進したり、スクールカウンセラーによる心のケアの充実や土曜ボランティア学習教室の実施などを行ったりと、独自性のある教育プログラムに積極的な取り組みを行っている中学校としても知られる。部活動は運動 .....


PAGE
TOP