雷香取神社

雷香取神社
雷香取神社

狛犬も鳥居も新しいので、最近開かれた神社と思われることも多いが、実際の御由緒は1769(明和5)年という長い歴史を持つ雷香取神社。郷土の鎮守様であった神社は、葛西地区の都市計画整理事業に伴い、現在の雷不動様隣に遷座され、その際に老朽化した本殿からお賽銭箱まで、葛西の人々がもろ手を挙げて移転事業に支援を行う中、新たなものに建て替えられた。神社の美しさは、葛西住民が街の鎮守様に寄せる篤い心の表れでもある。

雷香取神社
所在地:東京都江戸川区東葛西4-38-11 

江戸川区のitot


PAGE
TOP