韓世食品

りんごや野菜、そして袋入りのお菓子が外に並ぶ、どこの街でも見かけるような、いつものスーパー。そう思い、ただ普段どおりに通り過ぎようとしたとき、目の端に、不思議な記号のようなものが入ってきた。良く見てみると、店のガラスに張られている紙、お菓子のパッケージ。ほとんど日本語で書かれたものはない。すべてハングル。店内の商品も、普通のスーパーでは見られない、めずらしいものばかり。見ているだけで、ワクワクしてくる。

実はここ、韓国からの輸入食材や自家製キムチや、韓国料理でよく使われる生鮮食品を扱う、スーパーだったのだ。お店の方にうかがうと、店は5年ほど前にオープン。小岩界隈に住む韓国の人のために、食料品を扱うお店をはじめたのだという。店にずらりと並ぶ、調味料、お茶、レトルト食品、乾物などを求め、いまや韓国料理店のシェフから、小岩に住む一般の住民(日本人)まで幅広い層の客が訪れるそう。


韓国製の調味料がずらりと並ぶ棚。ハングルがそこかしこに見られる

日本もいまや韓国ブーム、冷麺やコーン茶、ゆず茶、のりといった韓国料理店などでおなじみの食材も求めにくる人も多いが、特に人気なのは、店でつくられた自家製のキムチ。


大人気の自家製キムチと辛味漬けは日本語で原材料や製造年月日などが表記してある

キムチは常時5~6種類おいてあり、一番売れているのはやはり定番の「白菜キムチ」(1kg1050円)。他には、小さい大根(チョンガ大根)で作った「チョンガキムチ」や、大根の葉の部分を使った栄養たっぷりの、「ヨルムキムチ」など。日本ではまだまだ珍しい、本場の味もここでならお手ごろ価格で、買うことができる。そして、辛党の方におすすめしたい「さきいかの辛味漬け」(100g525円)や薬膳としても注目される、キキョウの根を使った「トラジの辛味付け」(150g525円)もおすすめだ。キムチ作りには欠かせない調味料、アミの塩辛(500g480円)や唐辛子もそろっているので、ここで材料をそろえてmyキムチを作ってみるのもいいだろう。

韓世食品
所在地:東京都江戸川区西小岩1-27-20 
電話番号:03-5694-9647
営業時間:10:00~26:00
定休日:無



PAGE
TOP