平井聖天 燈明寺

平井聖天 燈明寺
平井聖天 燈明寺

弘法大師を高祖とする新義真言宗で、明雅山明王院と号する「平井聖天 燈明寺」は、平安時代の創建と伝えられる歴史ある寺院であり、古くから「平井の聖天さま」として親しまれてきた。江戸時代の歴代将軍が鷹狩りの際に御膳所として利用したと言われ、江戸名所図絵にも描かれるなど、文人墨客も多く訪れている。山門を入って正面に見える聖天堂は燈明寺の別堂で、妻沼聖天(埼玉県熊谷市)・待乳山聖天(台東区浅草)と並んで関東三大聖天のひとつに数えられている。

平井聖天 燈明寺
所在地:東京都江戸川区平井6-17-30 
電話番号:03-3618-0514
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/e_bunka..



PAGE
TOP