野猿街道

野猿街道は、八王子の中心部から由木地区を経由して、国立市谷保に至る道だ。この名前は途中の多摩丘陵を越える野猿峠に由来している。 野猿峠は、古くは猿山峠と呼ばれていたようだ。その後、昭和に入り、野猿峠と変えられたが、名前を変更した理由ははっきりしていないという。 名前が変更されたばかりの頃は野猿の姿もあっただろう野猿街道も、現在は八王子市の主要道路のひとつとなり、往復4車線の立派な道に整備された。そ .....


PAGE
TOP