立川市歴史民俗資料館

立川市歴史民俗資料館

「立川市歴史民俗資料館」は、立川市の歴史や文化、自然風土に関する貴重な資料を保管・展示してある資料館で、この場所に400年にわたって暮らしてきた井上家の土地を、故井上重雄氏から市の文化保護の為に奇贈を受け1985年(昭和60年)に開館した。展示室は主に3つのコーナーに分けられ、原始・古代から近・現代の立川までの歩みを時代順に紹介。 立川市内唯一の国宝『六面石幢』や立川飛行場に飛来した飛行機の模型なども見ることができる。また、ラウンジには史跡めぐりや民俗に関するビデオコーナーもある。春、夏、秋の年3回、70,000点あまりの収蔵品から、テーマをしぼった企画展示も行われる。

立川市歴史民俗資料館
所在地:東京都立川市富士見町3-12-34 
電話番号:042-525-0860
開館時間:9:00~16:30
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
http://www.city.tachikawa.lg.jp/shisetsu..



PAGE
TOP