パティシェ ジュン ホンマ(PATISSIER JUN HONMA)

「パティシェ ジュン ホンマ(PATISSIER JUN HONMA)」外観
「パティシェ ジュン ホンマ(PATISSIER JUN HONMA)」外観

「吉祥寺」駅西口徒歩6分、鮮やかな赤い看板に白地のロゴが印象的な「パティシェ ジュン ホンマ(PATISSIER JUN HONMA)」。銀座「ぶどうの木」、「ホテル西洋銀座」で修業後、フランスやベルギーで更に腕に磨きをかけて帰国。名店「シェ・シーマ」でシェフ・パティシエを務めた本間淳さんが、2011(平成23)年にオープンしたパティスリーだ。

ショーケース
ショーケース

吉祥寺で洋菓子店を開くことは、本間さんにとって長年の夢だったという。豊かな自然環境と多様な文化が息づく吉祥寺の街は、パリを彷彿とさせる柔らかい活気にあふれており、本間さんがお菓子作りを始めた専門学校時代を過ごした思い出の場所でもある。

「パリマッチ」「モンブラン」「大吉シュー」
「パリマッチ」「モンブラン」「大吉シュー」

ベルギーでの修行時代に考案されたという「パリマッチ」は、フランス産チョコの滑らかなムースとヘーゼルナッツのプラリネクリームを組み合わせたシェフのスペシャリテ。砂糖をかけて焼いた香ばしいシュー生地に、上質なバニラビーンズ入りカスタードクリームがたっぷり入った吉祥寺店限定の「大吉シュー」と、米粉を使用したしっとりスポンジの「大吉ロール」は共に、武蔵野市のお土産品「むさしのプレミアム」に認定されている人気商品だ。

「PATISSIER JUN HONMA」内観
「PATISSIER JUN HONMA」内観

昔ながらの優しい味が自慢の「武蔵野マドレーヌ」、お店ならではの一味違うフィナンシェ、揚げていない焼きドーナッツなど、焼き菓子のバリエーションも豊富。一流の素材を最大限に生かしたシンプルな美味しさを通して、子どもから大人まで誰からも愛される洋菓子店を追求しているという本間さんの心のこもったスイーツ。季節毎の限定メニューも合わせて是非堪能したい。

パティシェ ジュン ホンマ(PATISSIER JUN HONMA)
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-4-11 WINDS GALLERY 1F
電話番号:0422-27-5444
営業時間:10:00~19:30
定休日:不定休
http://jun-honma.com/



PAGE
TOP