多摩平の森

多摩平の森
多摩平の森

「多摩平の森」は「多摩平団地」跡地の再開発区域内にある緑地で、一般にも開放されている。かつては大正時代末に宮内省帝室林野局林業試験場「日野苗圃」という御料林が設けられていた一帯で、今も緑地内には20種類以上の木々が生い茂る。

緑地は南北4エリアに分かれていて、それぞれ「四季の森」「遊びの森」「ストーンの森」「マツボックリの森」と名づけられており、中でも「ストーンの森」は、樹齢70年以上のモミの木が群生する、関東では貴重な場所として保護されている。

多摩平の森
所在地:東京都日野市多摩平4 



PAGE
TOP