京王百草園

京王百草園

江戸時代の享保年間(1716~1735)、かつてこの地にあった松連寺を小田原城主夫人である寿昌院が再興、それに伴い作られた日本庭園。明治時代には廃寺となったが、地元出身の生糸商人が所有、庭園百草園として一般公開をした。

京王百草園

自然豊かな多摩丘陵の中にあり、その地形を生かした園内には梅、椿、桜、藤、もみじなど樹木が植えられ、季節の彩りを見せてくれる。特に早春の時期は約50種500本の梅たちが咲き競い、園に華やかさをもたらしている。

京王百草園
所在地:東京都日野市百草560 
電話番号:042-591-3478
開園時間:9:00~17:00(11月・12月は16:30まで)
休園日:水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30~1/3)
http://www.keio-mogusaen.jp/



PAGE
TOP