八国山緑地

四季折々に表情を変える森
四季折々に表情を変える森

西武園線「西武園」駅から徒歩3分。なだらかに広がる狭山丘陵の東端に位置する「八国山緑地」は、アニメ映画『となりのトトロ』に出てくる「七国山」のモデルといわれている。南にある「北山公園」と一体となって、のどかな里山の風景を作り出している。

木漏れ日が射す尾根道
木漏れ日が射す尾根道

さまざまな野鳥や昆虫が息づく自然の宝庫である他、今なお残る江戸時代の地形や道筋を今に伝えている。コナラやクヌギの明るい雑木林の中を伸びる東西1.9キロメートルにつらなる尾根道は、起伏がゆるやかで散策にぴったりだ。

穏やか斜面が広がる「西入口広場」
穏やか斜面が広がる「西入口広場」

尾根道からは幾本もの枝道が伸び、静かな林内に設けられたいくつもの明るい広場へといざなう。緑地の一番端にある「西入口広場」では、ベンチに腰かけて広々とした景色が楽しめる。「ころころ広場」「ほっこり広場」もゆっくり休憩できる場所で、お弁当を広げるのに最適だ。

ふたつ池周辺は、バードウォッチングのスポット
ふたつ池周辺は、バードウォッチングのスポット

南には2つの小さな溜池があり、水面に滴るような木々の緑を映して美しい。池の近くには木道のある湿地もあり、風情ある景観が楽しめる。身近でありながら自然の息吹きが感じられる森。里山の魅力あふれるスポットだ。

八国山緑地
所在地:東京都東村山市諏訪町2 ほか
電話番号:042-393-0154(狭山公園パークセンター管理所)
http://www.sayamaparks.com/hachikokuyama..



PAGE
TOP