豊島屋酒造 金婚

豊島屋酒造 金婚

「山なれば富士、白酒ならば豊島屋」と詠われ、江戸時代から庶民に親しまれてきたという、豊島屋の白酒。

有名な江戸名所図会には創業者・豊島屋十右衛門が季節行事あわせて売り出した「白酒」に、江戸の庶民が豊島屋酒店に押し寄せているところが描かれている。湧き水の美しい北多摩エリアで、長年にわたって清酒、新酒鑑評会で優等賞・金賞を受賞し続けてきた豊島屋酒造の著名な銘柄が「金婚」である。

地下およそ150mから汲み上げる富士山水系伏流水を仕込み水として使用。中でも清酒金婚正宗・大吟醸「美意延年」は、新潟県清酒品評会で地元・新潟の銘酒を抑えて新潟県知事賞を受賞した。

豊島屋酒造 金婚
所在地:東京都東村山市久米川町3-14-10
電話番号:042-391-0601
http://www.toshimayasyuzou.co.jp/