喫茶にじのまど

淹れたてのお茶と本を手に、くつろぐひとときを過ごせる空間を作りたい。オーナーのそんな思いがこもる、青い屋根と白い壁のギャラリーカフェ「喫茶にじのまど」。オーナーは元・作業療法士。実務を通して得た経験を活かして店内の仕様は、柄の太いスプーンに至るまでバリアフリーを心がけ、年代問わず利用できる店を作り上げた。カフェの基本である「本のギャラリー」は、オーナーおすすめの小説やマンガなどを並べたギャラリース .....


PAGE
TOP