萩山四季の森公園

東京都では、都市空間と自然の風景が共存する「風格都市」の実現に向けた施策として、従来の公共施設としての公園ではなく、民間事業者の力も借りて整備する「民設公園」制度を都全体に導入した。「萩山四季の森公園」は、この制度で整備された初めての公園で、高層住宅の敷地の一部にあたる約1ヘクタールを公園として整備した。園内には樹齢100年超のケヤキや、地域の協力によってスダジイ・エゴノキなど約120本の木が植樹 .....


PAGE
TOP