Melty Rose

イングリッシュガーデン ローズカフェ
イングリッシュガーデン ローズカフェ

国分寺にあるポーセラーツサロン「Melty Rose」は少人数制のお稽古サロン。ポーセラーツは、転写紙というイラストが描かれたシールのような素材を濡らして磁器やグラスなどに貼った物を、専用の電気炉で焼き付けて作るアートで、最近人気の習い事のひとつ。「国分寺」駅北口から徒歩2分にあるサロンでは、実際に作品を作りながら学ぶことができる。

ポーセラーツ作業2
ポーセラーツ作業2

今回お邪魔したのは、サロンとは別に「イングリッシュガーデン ローズカフェ」(国分寺市南町2丁目)の店舗を借りて行われている「1dayレッスン」。参加者が自分でデザインを考え、インストラクターから作業面のアドバイスやサポートを受けながら作品を作り上げた。レッスン費用には、ランチ代やレッスン代、磁器・転写紙などの材料費、さらには作ったプレートの焼成代までが含まれている。電気炉での焼成枚数に限りがあるため、1回につき基本6名限定のコースだ。

ポーセラーツ作業3
ポーセラーツ作業3

その日は、プレート2枚の製作を行っていたが、これまでに壁掛けになる鍋敷きやコンパクトミラーなども作ったという。さまざまな絵柄の転写紙の中から自分が好きな絵柄を選び、それを配置するだけで、世界にひとつしかないオリジナルのアイテムを作り上げることができる。

イングリッシュガーデン ローズカフェ
イングリッシュガーデン ローズカフェ

今回の活動場所である「イングリッシュガーデン ローズカフェ」は、バラに囲まれた空間が魅力の店舗。「Melty Rose」のレッスン受講者も、日常では浮かばないステキなデザインが思い浮かんでいたようだ。同店は国指定名勝「殿ケ谷戸庭園」に程近い住宅街の一角にあり、200種類以上のバラが植えられている庭園からは、国分寺崖線の豊かな緑を一望できる。

イングリッシュガーデン ローズカフェ
イングリッシュガーデン ローズカフェ

店内に足を踏み入れると、ふうわりとしたバラの香りに包まれる。店内にはバラをモチーフにしたありとあらゆる雑貨や、バラやハーブを使ったジャムや紅茶などが販売されている。テラス席は“ワンちゃんもOK”ということもあって、愛犬家のお客様が多いのか、犬の関連グッズも置かれていた。棚には、バラの本場・ブルガリアやダマスクのローズジャムや、国内では希少なブルガリア産のローズワインなど、自宅でもバラの香りが楽しめるような商品がズラリと並んでいる。

イングリッシュガーデン ローズカフェ
イングリッシュガーデン ローズカフェ

店内のアートギャラリーにはソファー席もあり、画廊や各種教室などの貸し切りにも対応しているという。また、メインフロアの北側には、オープンテラスとバラ園、西側と南側には温室風テラス席、東側はアートギャラリーという作りになっていて、「ポーセラーツ 1dayレッスン」を南側のテラス席で行うこともあるそうだ。国分寺にある素敵なお店とレッスンのコラボレーションは、毎日をより楽しく演出してくれることだろう。

Melty Rose
所在地:東京都国分寺市 
http://ameblo.jp/arashigotojun/



PAGE
TOP