ラ・ブランジュリ・キィニョン 本店

2002(平成14)年に現在のお店の近くで開業、2011(平成23)年に、現在の場所に移転してきた「キィニョン」。「キィニョン」とは、フランス語で“パンの端っこ”。パンの端っこが好きだったことから付けられた名前だ。

さくさくのクロワッサン
さくさくのクロワッサン

種類豊富な品ぞろえ
種類豊富な品ぞろえ

パンと言えば毎日でも食卓にあがる食パン。「キィニョン」のパンは、ほとんどの生地が長時間熟成の製法をとっているが、食パンだけは当日の仕込みを行う“湯だね製法”を用いている。小麦の旨味が味わえるうえにもっちりで、開店当時からリピーターの多い人気商品だ。一方、クロワッサンも定番人気。マーガリンは使わずバター100パーセントで、サクッとした食感とコクのある後味が良い。

店内の様子
店内の様子

店内の様子
店内の様子

焼きカレーパン
焼きカレーパン

惣菜パンの人気は“焼きカレーパン”。食べた後に後を引くカレーの味が美味しく、マイルドな辛さで子どもでも大丈夫。揚げていないためヘルシーだが、パン粉が周りに付いているのでサックリ感は健在。その他にも、ハンバーガーや生姜焼きバーガー、ハムカツバーガーなどが季節毎に登場する。これら惣菜パンはボリュームもあるので男性にも人気の商品だ。

焼き立てパンがたくさん
焼き立てパンがたくさん

えだ豆次郎
えだ豆次郎

甘い系では、苦みのあるチョコレートクリームを使った“大人のコロネ”が昔からの定番。ベルギー産の高級チョコレートの割合が多く溶けやすいため、夏には店頭に並ばないのが残念。そして、「キィニョン」の売りのスコーン。定番と季節商品を含め常時約8種類が並んでいる。定番で人気なのがメープル。マカデミアナッツとの相性が最高だ。季節商品には、冬だけの贅沢ショコラや無茶々園のいよかんなど、いろいろなフレーバーが味わえる。

国分寺産のはちみつと石川県能登産のジャム
国分寺産のはちみつと石川県能登産のジャム

店内にはカフェスペースも
店内にはカフェスペースも

スコーンも種類豊富
スコーンも種類豊富

バゲット
バゲット

店内にはカフェが併設されており、ゆったりとしたテーブル配置で、絵本が置かれていたりと子連れでも気軽に楽しめる。ドリンク類も豊富で冬には暖かいスープも登場するので、パンやサラダと一緒にセットでいただくのがおすすめだ。また、平日の午前中は珈琲のおかわりが無料となるため、年配の方がゆっくりとくつろいでいる姿もうかがえる。注文時に雨が降っていれば曜日・時間を問わず、珈琲のおかわり自由というのも覚えておきたい。

暖かい笑顔で出迎えてくれます
暖かい笑顔で出迎えてくれます

店内の様子
店内の様子

平日の子連れママや子連れパパ、そして、近所に住む年配のおじいちゃん、おばあちゃん。「キィニョン」はどんな人から愛されている。今日もまた、朝の食パンを購入しようか、ランチ用の惣菜パンを購入しようか、お菓子用に購入しようか。「キィニョン」はいつも生活の“端っこ”にある。

明るい店内
明るい店内

外観
外観

ラ・ブランジュリ・キィニョン 本店
所在地:東京都国分寺市南町2-11-19 
電話番号:042-318-2139
営業時間:10:00~19:00(日曜日、祝日は~18:00)
定休日:年末年始
http://quignon.co.jp/



PAGE
TOP