メランツァーネ

「国分寺」駅前にある気ままなイタリア料理のお店、メランツァーネ。1988(昭和63)年から続く老舗で、温かな色合いのテーブルクロスに、生成りの空間が優しい雰囲気を醸し出すお店だ。 

メランツァーネ
メランツァーネ

「メランツァーネ」とはイタリア語でナスを意味する言葉。ナスは前菜にもよく使われる食材であるため、前菜からデザートまで、「メランツァーネ」ならではの手作りの味と調理法を大切に提供したいというオーナーの思いが込められているそうだ。

 

メランツァーネ
メランツァーネ

料理は「いいだことオリーブとトマト煮」に「車エビのクリームソース ブランデー風味」、「ムール貝の白ワイン蒸し」、「牛肉のビール煮込み」などが用意されている。パスタもこだわって準備しており、和風ソースやオイルベース、トマトソース、クリームソースなど、食材によってソースを使い分けた20種類以上ものメニューがある。

メランツァーネ
メランツァーネ

「まさしくこれぞイタリアン」というに相応しい、数々の料理が提供される「メランツァ―ネ」。親しい友人や家族を伴って訪れたいイタリアンといえるだろう。

メランツァーネ
所在地:東京都国分寺市南町3-8-11 斉藤ビル1F
電話番号:042-325-6660
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休
http://melanzane.jp/



PAGE
TOP