日枝神社 水天宮

清瀬の氏神様として、広くこの地域に住まう人たちに古くから親しまれてきているのが、こちらの「日枝神社 水天宮」である。日枝神社は1579(天正7)年に中嶋筑後守信尚が社殿を造営したと記録されているが、日本武尊が東征の際に境内の柊の蔭で涼をとったという言い伝えも残っている。 水天宮は安産の神様として近隣の人たちから広く信仰されており、戌の日は安産祈願の参拝者でにぎわうという。ご祭神は日枝神社が大山咋神 .....


PAGE
TOP