清瀬けやきホール

清瀬市における文化・芸術活動の拠点である「清瀬けやきホール」。以前は「市民センター」として利用されていたが、数年前に大幅改装され、清瀬市のシンボルであるケヤキの木の名を冠した複合施設になった。 メイン設備のホールは、プロセニアム形式を採用した市内唯一のホールで、年間を通してコンサートや演劇、発表会など様々な催しの会場として使われている。駅から近いため、清瀬市民のみならず久留米市や西東京市、隣の県で .....
清瀬市のitot


PAGE
TOP