ワンチャラム

ワンチャラム
ワンチャラム
 

東久留米駅から北に徒歩5分ほど、「ファッションセンターしまむら」の斜め前に小さなタイ料理専門店「ワンチャラム」がある。

43_wantyaramu02.JPG
43_wantyaramu02.JPG
 

さほど広くない店内だが、本場タイの味をタイのシェフにより味わうことができることで地元の人々には愛されるお店である。またタイ古式マッサージも味わえるというちょっと珍しいお店だ。

ランチタイムにはランチセットでメインメニューにドリンクとデザートがついて日替わり(900~1000円前後)。この日はレッドカレー・グリーンカレーのカレー2種の中から「グリーンカレー」(950円)をいただいた。

ワンチャラム
ワンチャラム

クリーミーな香りと何か香草の香り、タイ料理独特のスパイシーな香りが食欲をそそる。「熱いよ。辛いよ。気をつけて!」とタイ人スタッフさんがカタコトの日本語で笑いながら声をかけてくれる。陽気さがかわいい。

ゴロンゴロンと大きなチキンととろけそうなナス。そしてこの香りはなんだろう?と伺ってみるとタイのお料理本を持ってきてくれ説明をしてくださった。「コブミカンの葉・赤小たまねぎ・とうがらし・しょうが・レモングラス」をすりこぎでつぶして混ぜ合わせたものだ、と本を見ながら教えてくださり、最後に「日本語は難しいね」と笑顔を見せてくれたのが印象的だった。

ワンチャラム
ワンチャラム

カレーはその独特な香りとクリーミーさが混ざってスープ感覚でいただける。辛みも思っていたほど辛くなくいただきやすい。さらに「このクリーミーさはなに?」と伺うと入り口近くの棚から「ココナッツ缶」をみせてくれた。こちらではタイ料理用の調味料や缶詰、スパイス等も販売している。テーブル脇には自家製のナムプラー・お酢等も置かれていて自分で味付けを調節できるように、とのサービス。

ワンチャラム
ワンチャラム

長テーブル3卓の小さなお店だが、ディナー時にはお酒と一緒にタイのおつまみを楽しめカラオケで盛り上がるそう。こじんまりとアットホームな雰囲気がよく笑うスタッフさんから伝わってくる。楽しそうな夜が想像できディナーにももう一度訪れたくなった。

最後に「日本はさむいよ」と寒い格好をしておどけるスタッフさん。「今度タイに遊びにおいで」と笑って見送ってくれた。

※本文中のメニュー・価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

ワンチャラム
所在地:東京都東久留米市東本町12-6 
電話番号:0424-74-2702



PAGE
TOP